0.0

うすくち龍野醤油資料館

1932年(昭和7年)に建てられた元ヒガシマル醤油本社社屋を利用し、全国初の醤油資料館として1979年(昭和54年)11月に開館しました。 建物は2008年(平成20年)に国登録有形文化財に登録され、木造建築ですが外観はレンガ造り風のルネッサンス様式を呈し、「兵庫県景観形成重要建造物」、「地域活性化に役立つ近代化産業遺産」にも認定されております。 館内では15分ほどの「その風土と淡口醤油造りと匠の技」を...
0.0

聚遠亭

聚遠亭(しゅうえんてい)は龍野藩主脇坂氏の上屋敷跡にある歴史的建造物および庭園で紅葉の名所として有名です。 庭園から龍野城城下町越しに淡路島や瀬戸内海の島々を望める展望絶景をたたえて「聚遠亭」という名が付きました。 「茶室」は、安政年間(1854~1859)龍野藩主脇坂安宅公が京都所司代の職にあって御所が炎上した際、その復興に功績があったので、孝明天皇から茶室を賜り、心字池上に浮堂として移築したものとい...
0.0

揖保川

当ゲストハウスより徒歩1分に位置する揖保川(いぼがわ)。 兵庫県宍粟市の藤無山(標高1,139m)に源を発し、兵庫県の南西部を流れる一級水系の本流で、加古川・市川・夢前川・千種川と並び播磨五川と呼ばれている。 たつの市を貫流し、姫路市余部区付近で中川を西に分け、三角州を形成。 中川は姫路市とたつの市の境を成す。 姫路市網干区で播磨灘に注ぎ、流域面積は播磨五川のうち加古川に次ぐ広さ。 た...
3.4

龍野城

当ゲストハウスより徒歩10分に位置する龍野城。 明応8年(1499年)に塩屋城の龍野赤松氏・赤松村秀が龍野に鶏籠山城を築き、以後は政秀、広貞、広秀と続いたが、天正5年(1577年)に開城して、赤松氏から豊臣秀吉の手に渡り、播磨平定後、姫路城を本拠として整備した秀吉は新たに蜂須賀正勝を置いた。 江戸時代に万治元年京極高和の丸亀移転の際に破却されたが、1672年に脇坂安政によって龍野城が再建された。 ...