0.0

海、食、遊ぶ。

1日目 室津 〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津周辺 室津について 道の駅 みつ 〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津896-23 電話番号:079-322-8500 営業時間:9:00〜18:00      レストラン魚菜屋/10:30〜18:00(17:00 L.O.) 定休日:水曜(※1〜3月は水曜...
0.0

不徹寺

築300年を経て受け継がれている尼僧庵 1688年に田ステ女の創建した「不徹庵」から始まる尼寺。 田ステ女は、江戸時代に「雪の朝 二の字二の字の 下駄の跡」という句を6歳で詠み「元禄の四俳女」の一人とたたえられた俳人。 俳人として名をはせたが、40歳を過ぎて仏の道を選んだそう。「女性のための寺」として禅寺の不徹寺を創建したが、完成前に亡くなった。 座禅体験や、写経会など多様なイベントをされて...
0.0

都湯

創業100年以上を誇る番台が残る銭湯。 1918年に開店し、地元の方で溢れる温もりのある銭湯。 “こっちのシャワーの方が出いいよ”そんなことを湯船の中から常連のお客さんが教えて下さる。 お湯は、近くの大谷川という川の地下水を汲み上げ、都湯で焚かれたもの。 鉄分を含んでいるので、少し褐色のお湯。 相生は造船で栄え周辺に銭湯が8軒あったそうだが、今では都湯1軒だけとなった。 兵庫県最...
0.0

八朔のひなまつり

八朔とは旧暦8月1日の重要な節目のこと。 室津では、八朔に資料館や神社等で雛人形を飾るひなまつりが行われる。 江戸時代の雛人形や、御殿式のものや種類は様々。 八朔にひなまつりを行うのは、室山城の落城という悲しい出来事が背景にあるといわれている。 「室津追考記」によると1566年1月11日に、室山城主浦上政宗の弟である宗景の結婚式の夜に、対立関係にあった龍野城主・赤松政秀の急襲にあい、花嫁は討...
0.0

たつの みんなの昆虫館

カブトムシ等の昆虫の標本の展示があったり、カブトムシやクワガタの販売もされている昆虫館。 見たことのある昆虫の標本から珍しい昆虫のものもあるので、子供はもちろん大人も楽しめる。 標本作り体験やハズレ無しの昆虫館最強くじなど楽しいイベントも盛り沢山。 裏山でも昆虫探しできるので、龍野の自然を楽しめるスポット! 龍野の自然を楽しみたい方いかがですか?? ...
0.0

Fly Board Shop AQUARIZ

たつの市の海でマリンスポーツいかがですか?? 少し入江になったほぼプライベートビーチのような場所で楽しめる。 フライボードや、ホバーボード、ジェットパックなどのマリンスポーツができる。 貸切プランもあったり、マリンスポーツを楽しんだ後はBBQなんかもできたり! 5才くらいのお子さんでも楽しめるようなボード、トーイングチューブもあるので家族で楽しまれる方も多いそう。 ※プランの詳細はHP...
0.0

me-too SUP

SUPは、安定感のある大きめのボードなのでバランスが取りやすく、初心者でも楽しめる。 さらに、福ヶ浜(新舞子浜)は遠浅の海で有名。 小学生くらいのお子さんも体験できるそう。 潮がひいてる日は波も少ないので、初心者の方もボードに立てるほど。 波がある日も波乗りをすることができるので、その日によって色々な遊び方ができるのも面白い。 me-too SU...
0.0

正條の渡し場跡

明治のはじめまで、揖保川を渡る、旅人を乗せた高瀬舟が浮かんでいた。 数隻の高瀬舟が待機していたそうだが、大名行列にもなると舟が足りず対岸の村から借りていたそう。 当時は室津道と山陽道とが交わる地点で、交通の要所となりかなりの賑わいがあったそう。 正條の渡し場跡 〒671-1621 兵庫県たつの市揖保川町正條 ▷パーチから車で8分(専用の駐車場はありません) ...
0.0

大坂城の石

豊臣秀吉が大阪城を築いた時の石垣の石として船で運んでおり、その道中の「室の泊」で海中に落としたものと言い伝えられている。 室津周辺では石切場は確認されていないため、北九州あるいは瀬戸内海島嶼部の石切場からの運送途中だったのではないかと推測されている。 約400年もの間海底に沈んだままだったが、昭和47年の室津港の工事の際に引き揚げられたそう。 巨石を切り出す際にクサビである「矢」を使って石を割った...
0.0

もやい石

室津に入港した北前船を係留する際、船の綱を繋ぎとめていた石のこと。 日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に登録されている構成文化財の1つである。 もやい石の全長は約180cmほどだが大きな船を繋ぎとめる為、ほとんどが地中に埋められ、地上に出ているのは約60cmほどだったそう。 昭和40年代頃の護岸工事の際に撤去されたものを現在展示されている。また、当時もやい石...