元々、鉄砲師や鍛治職として支えてた家系のお屋敷だそう。

下級階級の武士が実際に生活した貴重は建物。

主屋は江戸時代のものだが、明治から昭和にかけて改築や修復をされている。

主屋が建築されたのは鬼瓦銘から推測するに180年以上前の1837年前後ではないと言われている。

屋根の低さは、敵に攻め込まれた際に刀を振り回せれないようにする為だとか。

修復はされているものの所々面影を感じることができる。

武家屋敷資料館

〒679-4179 兵庫県たつの市龍野町上霞城45

電話番号:0791-63-9111

開館時間:10:00〜16:00

定休日:月曜日(祝日と重なった場合は翌日)
入館料:無料

https://www.city.tatsuno.lg.jp/machinamitaisaku/buke.html

▷パーチから徒歩7分

武家屋敷資料館
0.0Overall Score
Reader Rating: (0 Votes)

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.