近世から近代にかけて廻船問屋として栄えた豪商「嶋屋」の遺構。

建物は江戸時代後期に建てられたもの。

また館内には、「廻船」「参勤交代」「江戸参府」「朝鮮通信使」の4つについての資料が展示されている。

また、2階は天井が船床のような形をしており「屋形船之間」と呼ばれている。

昔は偉い方が通られる際に高い建物を建てることが無礼として考えられており、外から見た時に軒が低くなっている。登り梁を隠すために天井が途中から傾斜しているそう。

たつの市 室津海駅館

〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津457

電話番号:079-324-0595

営業時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

定休日:月曜・祝日の翌日・毎月末日・年末年始
料金:高校生以上200円/小・中学生100円

※室津民俗館共通券あり
https://www.city.tatsuno.lg.jp/bunkazai/kaiekikan-minzokukan.html

▷パーチから車で19分 

※専用駐車場がないため、近隣地の観光駐車場をご利用下さい

たつの市立 室津海駅館
0.0Overall Score
Reader Rating: (0 Votes)

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.